パフォーミングアーツ学科について

音楽•演劇•舞踏領域の実技修得を基礎にして、企画•運営といったアートマネジメント能力の向上を含めた芸術全般に対する理解の幅を広げることにより、多様化が進むアートシーンを担い、広く社会に貢献できる人材を育成していきます。