卒業プロジェクトとは

「卒業プロジェクト」とは今回の公演に参加している4年生が中心となって大学での研究・実習活動の集大成を発表する場となっています。また「パフォーマンス」という科目と同時進行となっており3年生以下の学生が表現者としてのレベルアップを図るだけでなく、企画・運営面からバックステージ面に至るまで、全ての舞台創造のプロセスに取り組み、現場での経験を踏まえて、幅広い視野を養うことを目的としています。

 

卒業プロジェクト演劇公演オリジナルミュージカル『Oh, My Girl !』

本年度も本学芸術学部では、2012年度の締めくくりとして、20132月に卒業プロジェクト演劇公演オリジナルミュージカル「Oh, My Girl!」を上演します。

ここ数年年度末の卒業プロジェクト演劇公演では、「犀」(作:イヨネスコ)、「頭痛肩こり樋口一葉」(作:井上ひさし)、「スタア」(作:筒井康隆)、「七本の色鉛筆」(作:矢代静一)と不条理演劇と文芸作品を交互に上演してきましたが、今年は満を持して2007年の「ナイス!~Night School~」以来久々オリジナル作品、しかもミュージカルチャレンジします!

とにかく楽しんでいただける舞台、最高のエンターテイメントを目指し、卒業を迎える4年生を中心に出演者53名、スタッフ78名、指導教員も合わせると総勢149名が本年度最後の実習公演に総力を結集します。乞うご期待! 

 

<あらすじ>

 

「パパ、私のお願い聞いて。私、歴史に残るヒロインになりたいの!!」

世界屈指の億万長者でホテル王の父親は愛娘の為に、有り余る財力と群がる人脈を駆使して作戦名”Oh My Girl”を決行!

全てヤラセのドラマがいつしかガチドラマに。

予期せぬ刺客、テロリスト、マフィア、地下組織、の出現。蠢く利権、仕掛けられる罠の数々。あの一言で一体どれだけのヒト・モノ・カネが費やされていくのか?

更に娘は無事帰還可能か?

オリジナル・ナンバーと共に、おなじみのミュージカル・ナンバーもおりまぜながら展開するスーパージェット・コースターミュージカル!